本文へスキップします すくすくネット こどもを心豊かに育てるためのインターネット放送 このサイトの使い方  番組表へ  サイトマップへ スタッフ紹介へ
 けんこうママのやすらぎとくとくコーナーショッピングまなびファッションおたのしみおもいでづくりトップ
情報、ご意見をお待ちしています 投稿  掲示板へ
 トップけんこう>子供の病気(溶連菌感染症)
 けんこう
よみもの
かかりやすい病気の内容やその予防対策 こどもの病気

風邪 | 突発性発疹 |下痢 | 湿疹 | 気管支炎 | 肺炎 | 水ぼうそう
熱性けいれん | 中耳炎・外耳炎 | おたふくかぜ | 百日ぜき | 溶連菌感染症
喘息 | アトピー性皮膚炎 | 髄膜炎 | 腸重積 | 川崎病 | 乳児湿疹

○溶連菌感染症

溶血性連鎖球菌に感染して起こります。
高熱が1週間近く続いたり、真っ赤な発疹やイチゴ舌など、川崎病とよく似た症状が出ます。しょうこう熱も、この病気の一種です。

■症状と経過

  • 高熱から始まり、2〜3日たつと発疹が
    最初は40度近い高熱が出て、舌が真っ赤になったり吐き気もあります。また、のどの炎症が強いため、食欲が落ちてきます。
    発熱から2〜3日たつと、高熱のまま細かい発疹が全身に出ます。
    川崎病によく似た経過ですが、手足のむくみがなく、唇も赤くならない点が違います。血液検査をすれば川崎病とはっきり区別がつけられます。
    4〜5歳から学童期にかけて多く見られる病気ですが、まれに赤ちゃんにも感染することがあります。

  • 発疹が消えると、手足の皮がむける
    発疹は出始めてから3〜7日で消え、その後手足の指の先から皮がむけてきます。熱が下がって発疹が消えれば治ったと思っていいでしょう。

  • 早期に治療をすれば、早く治る
    早い時期に適切な抗生物質を使うと、熱は3日ほどで下がり典型的な経過をたどらないこともあります。発疹も含め、4〜5日で症状は治まるでしょう。
    以前は合併症として急性腎炎やリウマチ熱などが恐れられていましたが、処方された薬をきちんと飲ませて治療すれば、そのような心配はまずありません。
    ただ念のために、治ったあとで尿検査を行うこともあります。

 ■病院へ行く目安

  • 熱が続いたら受診を
    熱が出た時点で受診していても、熱が4日以上も下がらないときは、再度受診しましょう。発疹が出たときも受診します。
    高熱やのどの強い赤みなどの症状があり、地域の流行状況なども考えて、医師がこの病気を疑ったときは抗生物質が処方されます。こまめに受診して、医師に症状を伝えましょう。

■おうちでの看護

  • 医師の指示通り薬を飲ませて
    医師に処方された薬をきちんと飲めば、2日ほどで菌はいなくなります。けれども途中で薬をやめてしまわず、合併症の予防の意味でも、最後まで飲ませ続けましょう。

  • のどごしのよいメニューで
    感染するとのどに強い痛みがあるため、飲みこみがつらく、食欲が落ちることも少なくありません。のどごしのよい、刺激の少ないものを食べさせてあげましょう。水分が不足しないように、飲みやすいものをこまめに与えることも大切です。

「ベビーエイジの3歳までにかかりやすい病気」から抜粋

▲このページの上へ | ▲けんこうトップへ

健康食品のショッピングならケンコーコム ママの医療用品ショップはこちら
赤ちゃんの健康ショップはこちら
けんこうママのやすらぎとくとくコーナーショッピングまなび ファッションおたのしみ おもいでづくり |トップ
Copyright (C) 2003 SukSukNet All rights reserved.
すくすくネット事務局 広島市中区八丁堀4-15-202 有限会社パラガン内
電話:082-221-8038/FAX:082-221-8039/E-MAIL:suksuk@paragan.co.jp